廊下

人工木材を使ったウッドデッキのメリット

木の柵

ウッドデッキのメリットといえばいくつかあり、1つはなんといっても耐久性です。人工木材は腐りにくく頑丈なのでとても長持ちします。また人工木材はシロアリ被害が少ないので頑丈の理由の1つです。そして、なんといっても価格が安い。人工木材は天然木と比べて人の手で作られる製品なので生産者の思った形や色などさまざまなことが可能になっています。 そして、この人工木材は建てたあと、壊れた部分もメンテナンスが非常に簡単です。天然木だと防腐処理やシロアリの駆除、定期的な塗り直しなどが必要になってきますが人工木材はその手間がほとんどなくカビなど生えた部分などは少しヤスリなどでこするだけでOKなのです。
これまでの人工木材のメリットを整理すると、単価が安く、軽量、メンテナンスも楽であり、しかも自分に合った人工木材が手に入るということです。もう一つ付け加えると、雨などにも強く、腐敗などの心配も必要ありません。それはなぜかというと、人工木材には原料となるプラスチックなどを使用しているのからです。ここ最近では、ウッドデッキに使用されているのは、ほとんどが人工木材です。環境にも良く、人から信頼される木材へとなっているはずです。

Choices Article

TOP